トップページ -> データベース関連技術 -> GeoTIFF の活用,高さマップ -> BlenderGIS を用いて Blender に GeoTIFF 形式の高さマップ (height map) をインポート
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

BlenderGIS を用いて Blender に GeoTIFF 形式の高さマップ (height map) をインポート

BlenderGIS を用いて Blender に GeoTIFF 形式の高さマップ (height map) をインポートする手順をスクリーンショット等で説明する.


前準備

Blender のインストール

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

Blender のメニュー等の日本語化については,別ページ で説明している.

BlenderGIS のインストール

BlenderGIS のインストールは,別ページで説明している.


BlenderGIS を用いて,GeoTIFF ファイルのインポート

謝辞:GeoTIFFデータとして, http://download.osgeo.org/geotiff/samples/intergraph/で公開されているデータを用いている.

  1. GIS」をクリック. 「インポート(Import)」→「Georeferenced raster (.tif .jpg .jp2 .png)」と操作する

    [image]
  2. 高さマップ (height map) のGeoTIFF ファイルをインポートし,それからポリゴンを生成したい場合, モード (mode) は, 「DEM raw data build」を選ぶ

    [image]
  3. GeoTIFF ファイルを選ぶ. 「Import georaster」をクリック.

    [image]
  4. インポートされるので確認する

    [image]
  5. 高さを強調してみたい. まず,オブジェクトを選択した状態で,拡大縮小モードにする.

    [image]

    軸を選ぶ.

    [image]

    マウスを動かして,高さを強調できる.

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]