トップページインストール,運用Windows ソフトウエアPython 3.6.8(旧バージョン)のインストール(Windows上)

Python 3.6.8(旧バージョン)のインストール(Windows上)

Windows での Python 3.6.8 のインストール,インストール後の設定,Python の各種パッケージのインストール,性能確認の手順をスクリーンショット等で説明する.

【このページの目次】

  1. Windows 用の Python のダウンロードとインストール
  2. Python のインストール後の確認
  3. Python のインストール後の設定

参考 Web ページ: https://docs.python.org/ja/3/using/windows.html

● 実演ビデオ(YouTube)「Python 3.6 のインストール(Windows 上)」

動画リンク https://youtu.be/vRpDte-PlL0

Windows 用の Python のダウンロードとインストール

インストールの要点

  1. Python のダウンロード用 Web ページを開く

    https://www.python.org/downloads/

  2. ダウンロードしたいので,「Downloads」をクリック

  3. Python 3.6 を選ぶ

    Python 3.6.8 を選ぶ.

  4. 画面が切り替わる。ファイルの種類を選ぶ。

    Windows の 64ビット版のインストーラをダウンロードしたいので、「x86_64-executable-installer」を選ぶ

  5. ダウンロードが始まる

  6. いまダウンロードした .exe ファイルを右クリック, 右クリックメニューで「管理者として実行」を選ぶ.

    [image]
  7. Pythonランチャーをインストールするために,「Install launcher for all users (recommended)」をチェック.

    ※ すでに Python ランチャーをインストール済みのときは, 「Install launcher for all users (recommended)」がチェックできないようになっている場合がある.

  8. Add Python 3.6 to PATH」をチェック.
  9. Customize Installation」をクリック

  10. オプションの機能 (Optional Features)は,既定(デフォルト)のままでよい. 「Next」をクリック

  11. Install for all users」を選んでおいたほうが,複数人で使えて便利という考え方もある.

    そして,Python のインストールディレクトリは,「C:\Program Files\Python36」のように自動設定されることを確認.

    Install」をクリック

  12. インストールが始まる

  13. Disable path length limit」が表示されたときは、クリックして、パス長の制限を解除する

  14. インストールが終了したら,「Close」をクリック

Python のインストール後の設定と確認

  1. インストールのあと,Windows のスタートメニューに「Python 3.8」が増えていることを確認.
  2. Windowsのユーザ環境変数PATHの 先頭部分を確認

    さきほど、「Add Python ... to PATH」をチェックしたので、 Python についての設定が自動で行われたことを確認する

    複数の版の Python をインストールしているときは,普段使いたいものが上になっていることを確認,なっていなければ調整すること.

  3. システムの環境変数Pathの確認のため,新しくコマンドプロンプトを開き,次のコマンドを実行.

    pypipパスが通っていることの確認である.

    where py
    where pip
    

    where py では「C:\Windows\py.exe」 が表示され, where pip では「C:\Program Files\Python36\Scripts\pip.exe」 が表示されることを確認. (「36」のところは使用する Python のバージョンに読み替えること).

  4. インストールされている python のバージョンの確認

    Python ランチャー(py コマンド)を使う

    3.6-64」のような行が表示されるので,インストールされている python のバージョンが確認できる.

    py -0 
    

    [image]
  5. Python 3.6 が起動できることの確認

    Python の py コマンドを使う.確認したら exit() で終了

    py -3.6
    exit()
    

    [image]
  6. pip の動作確認

    py -3.6 -m pip」では,py コマンドで Python 3.6 を呼び出し,そこで pip を使うようにしている. (Windows で複数の版の Python をインストールしているときでも動く方法).

    py -3.6 -m pip list
    

    [image]

Python のインストール後の設定

  1. pip と setuptools の更新

    コマンドプロンプトを管理者として実行し,次のコマンドを実行.

    Windows での pip の実行では,コマンドプロンプトを管理者として実行することにする。

    [image]

    python -m pip install -U pip setuptools
    
  2. 再度、pip の動作確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認.

    py -3.6 -m pip list
    

    [image]