トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows ソフトウエア -> NVIDIA cuDNN 7 のインストール(Windows 上)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

NVIDIA cuDNN 7 のインストール(Windows 上)

Windows での,NVIDIA cuDNN 7 のインストール手順をスクリーンショット等で説明する. cuDNNは,NVIDIA CUDA Deep Neural Network libraryである.

先人に感謝.


前準備

(NVIDIA GPU を使うとき)NVIDIA グラフィックスボード・ドライバのインストール

GPU とは,グラフィックス・プロセッシング・ユニットの略で、コンピュータグラフィックス関連の機能,乗算や加算の並列処理の機能などがある.

ダウンロードページ

詳細説明

(NVIDIA GPU を使うとき)NVIDIA CUDA ツールキット 10.1 または 10.0 のインストール

CUDA とは,NVIDIA社が提供している GPU 用のプラットフォームである. ダウンロードページ

TensorFlow 2.1 以上の GPU 版での,NVIDIA CUDA のバージョンは 10.1指定されている. TensorFlow 1.15の GPU 版での,NVIDIA CUDA のバージョンは 10.0指定されている. 指定されているバージョンより高いものは使わない. その根拠は次のページ. URL: https://www.tensorflow.org/install/source#common_installation_problems

詳細説明


NVIDIA cuDNN 7 のインストール

NVIDIA cuDNN のインストールの要点:

ダウンロードとインストールの手順

  1. NVidia の cuDNN のウェブページを開く

    https://developer.nvidia.com/cuDNN

  2. ダウンロードしたいので,cuDNNのところにある「Download cuDNN」をクリック.

    [image]
  3. メンバーシップに入る

    [image]
  4. ログインする

    [image]
  5. 調査の画面が出たときは,調査に応じる

    [image]
  6. ライセンス条項の確認

    [image]
  7. ダウンロードしたいバージョンを選ぶ

    ファイルを選ぶときの注意点:

    [image]
  8. Windows 版が欲しいので Windows 版を選ぶ

    [image]
  9. ダウンロードが始まる.

    [image]
  10. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する.展開の結果 cuda という名前のディレクトリができる.その中のサブディレクトリを確認しておく.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

    [image]
  11. CUDA ツールキットをインストールしたディレクトリ」は,「C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.1」あるいは 「C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.0」 のようになっている.確認する.

    [image]
  12. 確認したら, さきほど展開してできたディレクトリcuda の下にあるすべてのファイルとディレクトリを,「CUDA ツールキットをインストールしたディレクトリ」にコピーする

    [image]

インストール後に行う環境変数の設定

CUDA ツールキットをインストールしたディレクトリ」をもとに環境変数を設定する.

CUDA ツールキットをインストールしたディレクトリ」が C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v10.1 の場合には,次のように設定する.

パスの確認

cudnn64_7.dllパスが通っていることを確認する

Windowsのコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行.エラーメッセージが出ないことを確認.

where cudnn64_7.dll

[image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]