トップページ -> インストール,設定,利用 -> Windows ソフトウエア -> Windows で clapack をソースコードからビルドして、インストールする(Visual C++ ビルドツール (Build Tools) を使用)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

clapack バージョン 3.2.1 をソースコードからビルドして、インストール(Visual C++ ビルドツールを使用)(Windows 上)

Windows で,clapack をソースコードからビルドして,インストールする手順をスクリーンショット等で説明する.ビルドには Visual C++ ビルドツールを使用. CLAPACK は,元々 FORTRAN で書かれていた LAPACK の,C言語版 (C 言語に書き直されたもの)である. LAPACK は,行列に関する種々の計算(連立1次方程式,固有値問題,などなど多数)のソフトウエアである.

【このページの目次】

  1. 前準備
  2. Windows で clapack バージョン 3.2.1をソースコードからビルドして,インストールする

サイト内の関連ページ

謝辞

clapack の作者に感謝します


前準備

cmake, wget, 7-Zip のインストール

Visual C++ ビルドツール (Build Tools) のインストール


Windows で clapack バージョン 3.2.1をソースコードからビルドして,インストールする

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    ※ 起動は,Windows のメニューで「Visual Studio 20..」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    ※ 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」がないときは, Visual C++ ビルドツールのインストールを行う. Visual C++ ビルドツールのインストール手順は,別ページで説明している.

  2. clapack のインストールディレクトリを空にする
    mkdir C:\tools
    cd C:\tools
    rmdir /s /q clapack-3.2.1-CMAKE
    

    [image]
  3. ソースコードのダウンロード

    端末で,次のコマンドを実行.

    cd C:\tools
    del clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    del clapack-3.2.1-CMAKE.tar
    wget https://icl.cs.utk.edu/lapack-for-windows/clapack/clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    7z x clapack-3.2.1-CMAKE.tgz
    rmdir /s /q clapack-3.2.1-CMAKE
    7z x clapack-3.2.1-CMAKE.tar
    

    [image]
    (以下省略)
  4. cmake の実行

    「Visual Studio 16 2019」のところは, cmake のオプションである. 使用する Visual Studio のバージョンに応じて調整すること

    cd C:\tools
    cd clapack-3.2.1-CMAKE
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DUSE_BLAS_WRAP="yes" ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\tools\clapack-3.2.1-CMAKE" ^
        ..
    

    [image]
  5. cmake の結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]
  6. ビルドとインストール

    「cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL」を2回実行しているのは間違いではない。1回目はビルド。2回目はインストール。

    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    
  7. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]
  8. C:\tools\clapack-3.2.1-CMAKE にファイルができるので確認する

    [image]

    [image]

    本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

    問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]

    cl -o a.exe eig_lapack.c C:\tools\clapack-3.2.1-CMAKE\lib\lapack.lib C:\tools\clapack-3.2.1-CMAKE\lib\libf2c.lib C:\tools\clapack-3.2.1-CMAKE\lib\blas.lib 
    c:\tools\OpenBLAS\lib\openblas.lib