トップページインストール,運用ラズベリーパイ (Raspberry Pi)Raspberry Pi で pyenv のインストール

Raspberry Pi で pyenv のインストール

【目次】

  1. 前準備
  2. Git, cmake, wget, 7-Zip のインストール
  3. pyenv のインストールと設定
  4. pyenv を用いて Python 3.6.9 のインストール
  5. 使用する Python の切り替え方法

【サイト内の関連ページ】

前準備

Raspbian のインストール

Raspbian の準備については, 「別のページ」で説明している.

Raspbian のシステム更新

最初に、Raspbian のシステム更新などを行っておく

端末で、次を実行

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo apt -yV dist-upgrade
sudo rpi-update
sudo apt -yV autoremove
sudo apt autoclean
sudo shutdown -r now

Raspbian の初期設定

Raspbian の初期設定については、 「Raspbian の初期設定」のページで説明している.

Git, cmake, wget, 7-Zip のインストール

端末で,次のコマンドを実行.

sudo apt -y update
sudo apt -y install git cmake wget p7zip

pyenv のインストールと設定

  1. pyenv のダウンロード (Download pyenv)
    cd /tmp
    git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv
    

    [image]
  2. pyenv の更新 (Updata pyenv)
    cd ~/.pyenv
    git pull
    

    [image]
  3. pyenv の設定 (Settings of pyenv)
    echo 'export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"' >> ~/.bashrc
    echo 'if [ -d "${PYENV_ROOT}" ]; then' >> ~/.bashrc
    echo '    export PATH=${PYENV_ROOT}/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
    echo '    eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
    echo 'fi' >> ~/.bashrc
    exec $SHELL -l
    

    [image]
  4. pyenv でインストールするPython のバージョンを確認してみる
    pyenv rehash 
    pyenv install -l 
    

    [image]

pyenv を用いて Python 3.6.9 のインストール

  1. 新しく端末を開く
  2. システムの python のバージョンの確認
    
    

    実行結果の例

    [image]
  3. インストールするPython のバージョンの確認
    pyenv rehash 
    pyenv install -l 
    

    [image]
  4. インストールできる Python 3 のバージョンの確認
    pyenv install -l | grep 3.
    

    [image]
  5. Python 3.6.9 のビルドとインストールと設定 (pyenv を使用)

    しばらく待つ

    sudo apt install libssl-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev
    pyenv install 3.6.9
    

    [image]
  6. 確認
    pyenv versions
    

    [image]

    複数のPython がインストールされていることが分かる。

使用する Python の切り替え方法

使用する Python の切り替えは 次のコマンドで行う