トップページ -> データベース関連技術 -> Unity を使ってみる -> Unity を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Unity を使ってみる

Unity の起動とプロジェクトの作成

  1. Unity を起動する
  2. Unity でサインインする

    ※ アカウントを持っていないときは「create one」でアカウントを作る

    [image]
  3. Unity の初回起動時では、ライセンス条項などを確認する。 そして「Unity Personal」を選ぶ
  4. Start Using Unity」をクリックして、Unity の利用を開始

    [image]
  5. Unity のプロジェクトを作成したいので「Projects」を選び、 「New」をクリック

    [image]
  6. プロジェクト名(Project Name) は「a」のような、わかりやすい名前にする.

    ロケーション(Location)は、自動設定される。変更する必要はないが、必ず確認しておく (あとで、このディレクトリで作業する) 「Create Project」をクリック

    [image]
  7. 画面が変わるので確認する

    [image]
  8. Windows で、先ほどの「ロケーション」のディレクトリに、 プロジェクト名と同じ名前のディレクトリがあることを確認する

    [image]

    Unity の基本操作

    1. レイアウトは、「2-by-3」を選んでおく

      ※これからの説明は 2-by-3 のレイアウトの画面で説明する

      [image]
    2. Unity の画面構成の確認

      [image]
    3. 3次元オブジェクトの追加

      「GameObject」→「3D Object」と操作し、種類を選ぶ

      [image]

      [image]
    4. 3次元オブジェクトの削除

      左クリックで3次元オブジェクトを選択し、DEL キー

    5. 軸方向の移動

      左クリックで3次元オブジェクトを選択し、赤、青、緑の矢印をマウスでクリックし、 マウスのボタンを押したままで、マウスを移動

    6. 移動

      左クリックで3次元オブジェクトを選択し、マウスで移動

    7. 画面の回転

      シーンビューの画面を左クリックし、マウスのボタンを押したままで、マウスを移動

    8. ズーム

      ※ マウスのホイールでズームを行うことができる

      ※ キーボードの CTRL キーと ATL キーを同時に押したままで、 シーンビューの画面を右クリックし、マウスのボタンを押したままで、マウスを移動

    9. シーン内の移動

      シーンビューの画面を右クリックし、マウスのボタンを押したままで、 W, A, S, D キーのどれかを押す

      シーンビューの画面を右クリックし、マウスのボタンを押したままで、 E, Q キーのどれかを押す

    10. 回転ツールは、オブジェクトの回転に使う

      [image]
    11. スケールツールは、オブジェクトの拡大縮小に使う

      [image]