トップページ -> データベース関連技術 -> 地図情報システムとデータベース -> Ubuntu で SpatiaLite GUI を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Ubuntu で SpatiaLite GUI を使ってみる

Spatialite GUI は,Spatialte のコマンド操作を GUI で行いたいときに便利なソフトウエア。


Spatialite GUI を使ってみる(書きかけ)

Spatialite GUI にはたくさんの機能があります. ここでは,次の機能を試してみる.

前準備

SpatiaLite GUI の起動,データベースの新規作成,既存のデータベースのオープン,SpatiaLite GUI の終了

Spatialite GUI で 「Files」 → 「Quit」 と操作する.

ESRI Shape ファイルデータのファイルからの読み込み

Spatial GUI を起動し,データベースファイルをオープンしている状態で次のように操作する.

  1. Spatialite GUI で 「Files」 → 「Adavanced」 → 「Load Shapefile」 と操作する.

    [image]
  2. インポートしたいファイル名を選ぶ

    [image]
  3. テーブル名、カラム名,キャラクタセット・エンコーディング, SRID の設定

    [image]
  4. 完了の確認

    [image]
  5. プレビューを行うには, 先ほどインポートしたテーブル名のカラム名を右クリックし, 「Map Preview」を選ぶ

    [image]

    するとプレビューが表示される.

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]