トップページデータベース研究Convolutional Neural Networks の利用CNN Graph を使ってみる(書きかけ)

CNN Graph を使ってみる(書きかけ)

CNN Graph のインストールについて図解で説明する. Python を使うのが前提である.

先人に感謝.

参考Webページ: Convolutional Neural Networks on Graphs with Fast Localized Spectral Filtering https://arxiv.org/abs/1606.09375

GitHub の mdeff/cnn_graph の配布サイト(https://github.com/mdeff/cnn_graph

前準備

Python のインストール,pip と setuptools の更新,Python 開発環境(JupyterLab, spyder, nteract)のインストール

Windows の場合

  1. Python のインストール

    Python の URL: http://www.python.org/

    インストール手順の詳細は: 別ページで説明している.

  2. pip と setuptools の更新,Python 開発環境(JupyterLab, spyder, nteract)のインストール(Windows 上)

    コマンドプロンプトを管理者として実行し,次のコマンドを実行.

    Windows での pip の実行では,コマンドプロンプトを管理者として実行することにする。

    [image]

    python -m pip install -U pip setuptools
    python -m pip install -U jupyterlab jupyter jupyter-console jupytext nteract_on_jupyter spyder
    

Ubuntu の場合

システム Python を使用(インストール操作は不要)

  1. pip と setuptools の更新,Python 開発環境(JupyterLab, spyder, nteract)のインストール(Ubuntu 上)

    端末で,次のコマンドを実行.

    sudo apt -y install python3-dev python3-pip python3-setuptools python3-venv
    sudo pip3 uninstall ptyprocess sniffio terminado tornado jupyterlab jupyter jupyter-console jupytext nteract_on_jupyter spyder
    sudo apt -y install jupyter jupyter-qtconsole spyder3
    sudo apt -y install python3-ptyprocess python3-sniffio python3-terminado python3-tornado 
    sudo pip3 install -U jupyterlab nteract_on_jupyter
    

Git のインストール

プログラムのダウンロードと展開(解凍)

GitHub の mdeff/cnn_graph の配布サイト(https://github.com/mdeff/cnn_graph)で公開されている プログラムを,ダウンロードし展開(解凍)する.

※ 以下,Windows での手順を示す.Ubuntu でも同様の手順になる.

  1. GitHub の mdeff/cnn_graph の Web ページを開く.説明を確認

    https://github.com/mdeff/cnn_graph

  2. Windows では,コマンドプロンプトを実行.
  3. ディレクトリ(フォルダ)を空にする操作

    cd C:\pytools
    rmdir /s /q cnn_graph
    
  4. ダウンロード(git を使用)

    git clone https://github.com/mdeff/cnn_graph
    
  5. pip install -r requirements.txt の実行
    E:
    cd C:\pytools
    cd cnn_graph
    pip install -r requirements.txt
    
  6. models.py を次のように書き換え

usage.ipyrb を実行してみる(書きかけ)

まず、ディレクトリを移動

from <ほにゃらら> import ... の「from <ほにゃらら> 」は削除

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]

[image]