トップページ人工知能,実世界DB3次元グラフィックスのツール(モデラーとレンダラー)Indigo レンダラーのインストール

Indigo レンダラーのインストール

Indigo レンダラーとは、とてもきれいな絵をレンダリングする機能をもったソフトウエア. blender との連携機能もあります. このページでは,Indigo レンダラーのインストールとテスト実行の手順を図解で説明する. 
  1. Indigo の Web ページを開く

    www.indigorenderer.com/を開く。

  2. ダウンロード用ページへジャンプ

    ページの下の方にある「Blender」をクリック

    [image]
  3. Blender 用ページへジャンプ

    Blender」をクリック

    [image]
  4. ダウンロード用ページへジャンプ

    ページの下の方にある「Download Indigo 2.2」をクリック

    [image]
  5. ダウンロードファイルの種類の選択

    ダウンロードファイルの種類が選べる.

    Windows 版を使いたいときは, 「Indigo 2.2.12 for Windows」(あるいは 64-bit)をクリック

    [image]
  6. 保存

    [image]
  7. インストーラの実行
  8. ライセンス条項の確認

    ライセンス条項に合意できるときのみ「I Agree」をクリック

    [image]
  9. コンポーネントの選択

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

    [image]
  10. インストール先のディレクトリの設定

    インストール先のディレクトリは,日本語を含んではいけない(例えば「デスクトップ」は NG ).

    [image]
  11. インストールの完了の確認

    Finish」をクリック

    [image]
  12. Indigo Renderer の起動

    試しに、Indigo Renderer を起動してみる.

    [image]
  13. ファイルメニュー

    試しにシーンを開いてみたいので「Open Scene」を選ぶ.

    [image]
  14. ファイルの選択

    試しに testscenes 以下のファイルを1つ選択してみる.

    [image]

    [image]

    [image]
  15. レンダリングの開始

    Render」をクリック

    [image]
  16. レンダリング結果

    次のようなレンダリング結果が現れる. 時間が経つにつれ,より完成度が増す(数時間以上かかる).

    数十秒後

    [image]

    数十分後

    [image]