トップページ人工知能,実世界DBOpenCV のプログラム例Windows で bm3d のインストール(書きかけ)

Windows で bm3d のインストール(書きかけ)

【サイト内の関連ページ】

謝辞: BM3D の考案者, pymb3d の作者に感謝します

前準備

Python のインストール,pip と setuptools の更新,Python 開発環境

Python の URL: http://www.python.org/

【Python, pip の使い方】

Python, pip は,次のコマンドで起動できる.

Python 開発環境のインストール】

Git のインストール

Git の URL: https://git-scm.com/

(Windowsの場合のみ)マイクロソフト C++ ビルドツール (Build Tools) のインストール

Windows での マイクロソフト C++ ビルドツール (Build Tools) のインストール: 別ページで説明している.

opencv-python パッケージのインストール

  1. Windows では,コマンドプロン プトを管理者として実行する.
  2. opencv-python パッケージのインストール

    Windows では「python」,Ubuntu では「sudo python3 -m pip」

    python -m pip install -U opencv-python
    

    [image]

libpng, libtiff, fftw, jpeg のインストール

nijna, clang のインストール(conda を使用)

  1. Windows のコマンドプロンプトを実行する.
  2. nijna, clang, flang および関連パッケージのインストール

    https://github.com/xianyi/OpenBLAS/wiki/Installation-Guide の記述による

    kitware/nijna の説明は https://github.com/Kitware/ninja

    conda install -y -c conda-forge clangdev
    conda config --remove channels conda-forge
    conda install -y -c isuruf kitware-ninja
    conda config --remove channels isuruf
    
  3. clang, flang のバージョン、インストールディレクトリ等の確認
    clang --version
    flang --version
    

bmed, PyBM3D および関連パッケージのインストール

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    起動は,Windows のメニューで「Visual Studio 20..」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」を選ぶ.「x64」は,64ビット版の意味である.

    「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」がないとき:

    C++ ビルドツール (Build Tools) のインストールを行うことで, 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (x64 Native Tools Command Prompt)」がインストールされる.その手順は,別ページで説明している.

  2. bm3d のインストールディレクトリを削除しておく
    mkdir c:\tools
    cd c:\tools
    rmdir /s /q bm3d
    

    [image]
  3. bm3d のソースコードをダウンロード
    cd c:\tools
    git clone https://github.com/gfacciol/bm3d
    cd bm3d
    

    [image]
  4. bm3d で cmake の実行

    Ninja を使うように設定している

    cd c:\tools
    cd bm3d
    del CMakeCache.txt
    rmdir /s /q build
    mkdir build
    cd build
    c:\tools\msys64\mingw64\bin\cmake -G "Ninja" ..
    
  5. bm3d をソースコードからビルドし、インストールする
    cmake --build . --config release
    

この下書きかけ
  • Python 関連パッケージのインストール

    ※ 「conda install」は、パッケージをインストールするためのコマンド

    conda install -y setuptools cython numpy scikit-image
    

    [image]
  • PyBM3D の作業用ディレクトリを削除しておく

    ※ PyBM3D については https://github.com/ericmjonas/pybm3d

    mkdir c:\pytools
    cd c:\pytools
    rmdir /s /q pybm3d
    

    [image]
  • PyBM3D のソースコードをダウンロード
    cd c:\pytools
    git clone https://github.com/ericmjonas/pybm3d
    cd pybm3d
    rmdir /s /q bm3d_src
    mkdir bm3d_src
    xcopy /s c:\tools\bm3d bm3d_src
    
  • setup.py の中の  「self.compiler.compiler_so = default_compiler_so」の行(1行)を削除
  • ビルド(書きかけ)
    cd c:\pytools
    cd pybm3d
    copy c:\tools\Anaconda3\pkgs\fftw-3.3.8-hfa6e2cd_1001\Library\include\fftw3.h c:\pytools\pybm3d\bm3d_src 
    python setup.py build
    python setup.py install 
    
  • pybm3d のバージョン確認

    Windows のコマンドプロンプトで、次のコマンドを実行

    python -c "import pybm3d; print( pybm3d.__version__ )"