トップページ人工知能,実世界DBOpen 3D EngineOpen 3D Engine のインストール(Windows 上)

Open 3D Engine のインストール(Windows 上)

Open 3D Engine は,オープンソースの3次元ゲームエンジン.Amazon の Amazon Lumberyard の後継である.

o3de の URL: https://github.com/o3de/o3de

前準備

Python のインストール

マイクロソフト C++ ビルドツールのインストール

Git, cmake のインストール

Windows での Git, cmake のインストール手順: 次のページで説明している.

Git LFS のダウンロード,インストール

  1. Git Large File Storage (Git LFS) のページを開く

    https://git-lfs.github.com/

  2. Download」をクリック

    [image]
  3. Download」をクリック

    [image]
  4. ライセンス条項の確認

    [image]
  5. インストールディレクトリの設定

    既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック.

    [image]
  6. インストール終了の確認

    [image]
  7. git フックのインストール

    コマンドプロンプト管理者として実行し,次のコマンドを実行.

    git lfs install
    

    [image]

Git のパーソナルアクセストークンの発行

次のページの手順による.

https://docs.github.com/en/github/authenticating-to-github/keeping-your-account-and-data-secure/creating-a-personal-access-token

  1. GitHub のページを開く

    https://github.co.jp/

  2. サインインする

    [image]

    GitHub に未登録のときは,サインインの前に GitHub への登録を行う.

  3. 電子メールアドレスのベリファイをまだ行っていない場合には, 次の手順で, 電子メールアドレスのベリファイを行う.
    1. メニューで「Settings」を選ぶ.

      [image]
    2. Developer settings」をクリック

      [image]
    3. Personal access tokens」をクリック

      [image]
    4. Generate new token」をクリック

      [image]
    5. Note のところに記入する

      [image]
    6. 範囲を選ぶ

      ここでは,「repo」にチェックしている.

      [image]
    7. Generate token」をクリック

      [image]
    8. トークンが表示される.手元に保存する.これを再びオンラインで表示などはできない.これは自分で管理するもの(自分で管理し公開などはしない)

      [image]

Git クリデンシャル・マネージャのインストール

  1. 次のページを開く

    https://github.com/microsoft/Git-Credential-Manager-Core

  2. Windows のところのリンクをクリック.

    [image]
  3. Windows 版を選ぶ

    [image]
  4. ダウンロードしたファイルを用いて,インストールを行う.

Open 3D Engine のビルド

  1. コマンドプロンプト管理者として実行
  2. レポジトリのクローン
    mkdir c:\tools
    cd c:\tools
    git clone https://github.com/o3de/o3de.git
    

    [image]
  3. Python ランタイムのインストール
    cd c:\tools
    cd o3de
    python\get_python.bat
    

    [image]
  4. cmake の実行

    Qt-5.15.2 などがダウンロードされる.

    mkdir c:\tools\o3de\3rdparty
    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -A x64 -T host=x64 -DLY_3RDPARTY_PATH=c:/tools/o3de/3rdparty -DLY_UNITY_BUILD=ON -DLY_PROJECTS=AutomatedTesting ..
    

    [image]
  5. エディタとアセットビルダのビルド
    cmake --build . --target AutomatedTesting.GameLauncher AssetProcessor Editor --config profile -- /m
    

    [image]
  6. 終了の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    [image]

新しいプロジェクトの作成

  1. いまビルドしたエンジンを登録する操作
    cd c:\tools
    cd o3de
    scripts\o3de.bat register --this-engine
    

    [image]
  2. 新しいプロジェクトのセットアップ,プロジェクトへのエンジンの登録

    c:\tools\o3de-peoject」のところには,プロジェクトのパスを指定.

    cd c:\tools
    cd o3de
    scripts\o3de.bat create-project --project-path c:\tools\o3de-project
    cd c:\tools\o3de-project
    c:\tools\o3de\scripts\o3de.bat register --project-path c:\tools\o3de-project
    

    [image]
  3. プロジェクトのビルド

    先ほどの cmake と同じオプションで実行する.

    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -A x64 -T host=x64 -DLY_3RDPARTY_PATH=c:/tools/o3de/3rdparty ..
    cmake --build . --target AssetProcessor Editor --config profile -- /m