トップページ人工知能,実世界DB画像処理ツール(医用画像のセグメンテーション,レジストレーション ImageJ, MRIcro, FreeSurfer など)ImageJ を使ってみる

ImageJ を使ってみる

ImageJ の数多くの機能のうち,次の機能を紹介します.

ファイルの読み込み(連番画像以外の場合)

  1. File」→「import」と操作する

    その後,画像の種類を選ぶ

    [image]
  2. 画像ファイルを選ぶ

    [image]

ファイルの読み込み(連番画像の場合)

  1. File」→「import」→「image Sequence」と操作する

    [image]
  2. 連番画像のうち任意の1つを選ぶ

    同じディレクトリには,連番画像以外の画像ファイルを置いておかないこと

    [image]
  3. 設定

    [image]

スライス表示

ファイルを読み込むとスライス表示される.下のスライスで簡単に表示すべきスライス を変えることができる.

[image]

ファイルの書き出し(連番画像以外の場合)

  1. File」→「Save As」と操作する

    その後,画像の種類を選ぶ

    [image]
  2. 画像ファイル名を指定する

    [image]

ファイルの書き出し(連番画像以外の場合)

  1. File」→「Save As」→「Image Sequence」と操作する

    [image]
  2. 画像の種類などを設定する

    [image]

ボリュームレンダリング

  1. Mricron で 「Plugins」→「3D」→「ImageJ 3D Viewer」と操作する

    [image]
  2. 設定

    [image]
  3. ボリュームレンダリング表示される.マウス等を使い視点等は簡単に操作できる.

    [image]