トップページ人工知能,実世界DBBlenderBlender の設定操作例(Blender 2.9 系列で説明)

Blender の設定操作例(Blender 2.9 系列で説明)

Blenderは,3次元コンピュータグラフィックス・アニメーションソフトウエア. 3次元モデルの編集,レンダリング、光源やカメラ等を設定しての3次元コンピュータグラフィックス・アニメーション作成機能がある.

【目次】

  1. 前準備
  2. メニュー等の日本語化
  3. 標準アドオンのインストール
  4. オブジェクトサイズの単位の設定
  5. キーボードにテンキーがないときの設定
  6. 視野の回転に関する設定

【サイト内の関連ページ】

謝辞:Blenderソフトウエアの作者に感謝します

参考 Web ページ

前準備

Blender のインストール

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

メニュー等の日本語化

  1. Edit (編集)メニューで, 「Preferences(プリファレンス)」を選ぶ.

    [image]
  2. Interface(インターフェイス)」をクリック.

    [image]
  3. Translation(翻訳)」を展開.

    [image]
  4. Language のメニューで言語を選ぶ.

    [image]
  5. Tooltips(ツールチップ)」, 「New Data(新規データ)」, 「Interface(インターフェイス)」をチェック

    [image]

標準アドオンのインストール

  1. Edit (編集)メニューで, 「Preferences (プリファレンス)」を選ぶ.

    [image]
  2. Add-ons(アドオン)」をクリック.

    [image]
  3. 必要なアドオンをチェックする

    [image]

オブジェクトサイズの単位の設定

オブジェクトサイズの単位の設定を行い,長さの単位を変更したいときの手順を示す.

  1. オブジェクトサイズの単位の設定は,プロパティウインドウの「シーンプロパティ」で行う

    [image]
  2. 単位を展開する

    [image]
  3. 長さのところで,単位を変えることができる.

    [image]
  4. 3Dビューポートで,立体を選択し,n キーを押すなどで,サイドバーを開く.

    [image]
  5. オブジェクトの寸法の表示が,「2000 mm」のように,先ほど設定した単位に変わるので確認する.

    [image]

キーボードにテンキーがないときの設定

  1. Edit (編集)メニューで, 「Preferences (プリファレンス)」を選ぶ.

    [image]
  2. 入力 (Input)」をクリック

    [image]
  3. テンキーを模倣 (Emulate Numpad)」をチェック.

    [image]

視野の回転に関する設定

既定(デフォルト)では,視野の回転は,原点まわりで行われるのを,選択されたオブジェクトの中心周りで行うように変更する.

  1. Edit (編集)メニューで, 「Preferences (プリファレンス)」を選ぶ.

    [image]
  2. 視点の操作」をクリック.

    [image]
  3. 選択部分を中心に回転 (Rotate Around Selection)」をチェック.

    [image]