トップページ -> 実践知識 -> Java と Java 開発環境 Eclipse のインストールと操作の基本 -> Windows で GlassFish バージョン 3.0.1 OSS (Open Source Edition) のダウンロードとインストール
[サイトマップへ]  

Windows で GlassFish バージョン 3.0.1 OSS (Open Source Edition) のダウンロードとインストール

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

この Web ページでは,Windows での GlassFish バージョン 3.0.1 OSS (Open Source Edition) をインストール手順を説明します.

前準備

GlassFish バージョン 3.0.1 OSS (Open Source Edition) のダウンロード

  1. GlassFish の Web ページを開く

    https://glassfish.dev.java.net/ を開く.

  2. Download GlassFish 3.0.1」 をクリック

  3. ファイルの選択

    「Full Platform」の「multilingual」を選ぶ.

  4. ダウンロードが始まる

    glassfish-3.0.1-windows-ml.exe がダウンロードされます.これはインストーラです.

  5. インストーラを実行

  6. ようこそ画面

    次へ」をクリック.

  7. ライセンス条項の確認

    熟読し,納得出来る場合にのみ同意する.

  8. インストールディレクトリ

    デフォルトのままでよい. 「次へ」をクリック.

  9. 管理の設定

    パスワードを設定する.

  10. 更新の設定

    更新ツールのインストール」にチェック. 「次へ」をクリック.

  11. JDK の選択

    自動で「リストから Java(TM) SDK を選択します.」が選ばれる. 「次へ」をクリック.

    ※ もし,そうならなかったら,JDK6のインストールを行っていること! JDK6 のインストールをやり直すことも考える.

  12. インストールの開始

  13. インストール

    インストール自動で行われるため,特に操作は必要ない

  14. 環境変数の設定:

    JAVA_HOME, PATH, CLASSPATH の設定が必要になると思います(調べ切れていません).