トップページ -> 実践知識 -> Java と Java 開発環境 Eclipse -> Eclipse の FacesIDE プラグイン・バージョン 2.0.6 のインストール
[サイトマップへ]  

Eclipse の FacesIDE プラグイン・バージョン 2.0.6 のインストール

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

Eclipse の FacesIDE プラグインのインストールを説明します。

前準備

Eclipse のインストール を終えていること 。

Eclipse インストールディレクトリを調べておくこと


インストール

  1. Amateras の Web ページを開く

    https://sourceforge.jp/projects/amateras/

  2. ダウンロード」をクリック

  3. 開いた Web ページを下の方にスクロールし,「FacesIDE」をクリック, 最新の jar ファイルをクリックする

  4. ダウンロード開始

  5. ダウンロードした jar ファイルを、 Eclipse のプラグイン・ディレクトリにコピーする. (Windows の場合なら C:\Program Files\eclipse3.7\eclipse\plugins のようなディレクトリ)

動的 Web プロジェクトへの JSF サポートの追加の方法

FacesIDEを使うために,動的Webプロジェクトに,JSFサポートの追加を行う必要があります。 ここでは, 動的 Web プロジェクトの新規作成と,JSF サポートの追加の手順を説明します。

  1. 「ファイル」→「新規」→「Web」→「Dynamic Web Projects (動的Webプロジェクト)」

    (注) 「新規」のあと,「Web」が選べない(選択肢に出てこない)のは,WTP プラグインのインストールが終わっていないのが原因なので,WTP プラグインのインストールを行う。

  2. 新規作成したプロジェクトを右クリック。「新規」→「その他」→「Amateras」→「JSF」→「JSFサポートの追加」,「次へ」,
  3. 「終了」